丸果石川中央青果

野菜と果物から つながる人と人

新着情報

金沢市場では「ざつごけ」などと呼びます。石川県産きのこ類

【担当 西村の郷土愛】
季節限定。秋にしか出てこないいろいろなきのこ類があります。写真は原木物のなめこですし、他に栽培物ではなく山から採取してくるもの…芝茸(しばたけ)、のめり、コッサ、かっぱ、しもおこし、ねじたけ、一本しめじなどなど…たくさんの種類があります。金沢弁ではきのこのことを「こけ」と言います。なのでこの時期に出てくる様々な種類のきのこ類を総称して「ざつごけ」なんて呼んだりします。「雑多なこけ類」の略でしょう。「雑」とは失礼な言い方かもしれませんが、決して軽んじているわけではなく、その格別の風味を求めて市場のせり販売は仲卸と近江町市場の八百屋さん達で活況を呈します。秋深しの夕飯に、きのこのすまし汁は絶品ですね。

コメントは受け付けていません。