丸果石川中央青果

野菜と果物から つながる人と人

インタビュー

先輩社員インタビュー

実際はどうなんだろう?やりがいって?など、働く前に気になるいろいろなことや、皆様が不安や疑問に思っていることを、先輩社員にインタビューしてみました。就職をお考えの方、先輩インタビューを通して、仕事内容や社風をお伝えするとともに、先輩から皆さまへのメッセージをご紹介します。

野菜第一部 北野 峻さん

 
IMG_0289
現在の仕事内容は?
主に北陸3県の量販店、専門青果小売商、加工会社などに向け、国内から集荷した野菜の販売をしています。
当社に決めた理由は?
人間が生活する上で絶対に必要不可欠な「食」というものを支える会社であること。また、大学時代に専攻していた分野とも関係があり、入社を決めました。
仕事のやりがいは?
自分が扱っている商品がスーパーの店頭に並んでいるとテンションが上がります。また、ものを売る仕事なので、自分が提案した商品が今まで取引のなかった店に納品できたり、顧客の要望に応えられたりすると、仕事に対するモチベーションが上がります。
休日はどんなふうに過ごしていますか?
子供と遊びに出かけたり、家でたまった録画番組を消化したりしています。休みの前日は、先輩や同期と一緒に飲みに出かけたりもします。

学生へのメッセージ

当社は一言でいうと、アットホームな会社です。はじめは、野菜や果実の知識が無くても大丈夫です。人と人との繋がりがどんどん広がる職場なので、色んな人に助けてもらいながら成長していく自分を実感できると思います。

果実部 高畠 正吾さん

 
現在の仕事内容は?
リンゴを中心に、国内産くだものを消費者に提供しています。また産地に対しては、売り先にしっかりつなげて、ずっと生産・出荷を続けてもらう関係性を確保することが私の仕事です。
会社の雰囲気は?
一言で言うと和気あいあいとしています。最近は20代の社員も多く、みんな同じ目線で話ができるいい雰囲気です。仕事の上ではもちろん助け合う関係ですが、その中でもライバル関係があり、いい意味で緊張感もあります。また、自分の考えを大いに主張できる環境です。
どんな人達が仕事相手ですか?
主に仲卸さん、スーパー、専門小売商に商品を販売しています。また、全国の卸売市場の同業者を相手にしての取り引きもあります。
今後の目標は?
やるからには日々全力で!を心がけて仕事に取り組んでいます。特に自分の担当品目の取り扱い数量・売上を伸ばし、その中で産地や顧客との信頼関係を強くすること。そうでなければ、お互いに何でも言い合える仲にはなれません。

学生へのメッセージ

周囲の声に耳を傾けることも必要ですが、自分の意思が一番大事だと思います。実際に自分の目で見て、良し悪しを決める事が大事です。とにかくやってみないと何事も分かりません。やってみてから答えを出すのも一つだと思います。やりたい事を自分の中で育てながら前向きに進んでいれば、いつかそれが形になって現れるはずです。まずは気負わずやってみることを心掛けながら人生を歩んでほしいです。

商事部一課 宮田 章生さん

 
DSC_3013
現在の仕事内容は?
フィリピン・南米産のバナナの加工及び販売を担当しています。緑色で身の硬いバナナを黄色く甘く美味しく食べられるように熟成させる加工をするとともに、スーパーのバイヤーや仲卸と商談をし、販売しています。
会社の雰囲気は?
分らない事や困難な事があっても、皆で協力して助けてくれる仲間がいる良い会社です。
この仕事をする上で気をつけていることは?
大変活気のある現場なので、挨拶、笑顔、元気が大事です。また、食料品を扱っているので鮮度に注意が必要です。美味しく新鮮な商品を消費者に提供するという気持ちも大切にしています。
家族との生活リズムについて思うことは?
朝の出勤は早いですが、その分帰宅時間が早いので、夕方から夜にかけて家族とゆっくり過ごすことが出来ます。日曜、祝日も休みなので、子供とたくさん遊べます。

学生へのメッセージ

この職場で働いていると、農産物の種類、世界中に広がる産地、季節に応じた旬の食材、物流に関係する知識など様々なことが自然と学べます。そして、生産者・流通業者・小売商といった多くの人びとと触れ合うことでたくさんの刺激を得られます。また、「計画・実践・修正」を通してものごとを進めていく力や、取り引き先に対する心配りができる「人間力」を磨ける職場でもあります。