丸果石川中央青果

野菜と果物から つながる人と人

新着情報

紋平柿の初せり、最高値は箱50,000円!!

【油野和一郎・かほく市長(左)と岩野伸一組合長(右)のトップセールス】
本日30日、石川県かほく市特産の紋平柿の初せりが行われました。この日に合わせて過去にないほど大量(約4トン)の紋平柿が一挙に集荷・販売されましたので、本日中には県内各お店に行き渡るのではないかと思います。紋平柿は石川県の宝達山系の麓に育つ渋柿で、国内有数の実の大きさを誇り、滑らかな歯触りと強い甘みが特徴です。渋抜きの手法は古くからアルコール脱渋でしたが、5年前より二酸化炭素を使うガス脱渋設備を導入しました。これにより品質の均一化と棚持ちの良さを実現しました。猛暑や台風の影響で、今期は若干の減産となりそうですが、品質は上々に仕上がっています。
初せりでは最後に販売された1個320グラム以上の「キング紋平」1箱が50,000円でせり落とされました。買人は青果専門商の「堀他」さんで、金沢の「ニューグランドホテル」に納品されるとのことです。

コメントは受け付けていません。