丸果石川中央青果

野菜と果物から つながる人と人

新着情報

加賀しずく2年目の初日、プレミアム7万円!

【写真の人 左は全農石川の梅本さん、真ん中と右は石川県農林部のお嬢さん】
石川県のオリジナルブランドが連日話題をさらっています。本日は梨「加賀しずく」の初せり。朝6時40分より開始され、一番立派な桐箱入り7玉が7万円で販売されました。せり落としたのは青果専門商の堀他さん。このあと和食料亭に納品されるそうです。加賀しずくには生産農家のみならず、行政・農協・流通関係者らが総出で支援する体制が整っています。文字通りオール石川ですね。
加賀しずくの今期は、生育期にあたる8月の猛暑の影響で本来あるべきサイズよりやや小ぶりに仕上がる傾向ながら、デビュー2年目で昨年より2.5倍の出荷を見込んでいます。この品種は石川県農林総合研究センターが16年の歳月をかけて開発したオリジナル品種です。大きさが普通の梨の平均1.5倍もあるジャンボサイズで上品な甘さと滑らかな口当たりが特徴。9月中旬までの短期商材なので、この機を逃さずご賞味いただきたいです。

コメントは受け付けていません。