丸果石川中央青果

野菜と果物から つながる人と人

新着情報

加賀れんこんは金沢が世界に誇る日本一のレンコンなのだ。石川県産「加賀れんこん」

【担当 綿貫の秘めたる覚悟】
石川県は日本で一番レンコンを食べる県です(金額ベース)。なぜかと言うと、地元のれんこんが最高に美味しいからです。節と節の間が短くて肉厚。他県のれんこんと比べて穴が小さいのはそれだけ身が詰まっているということ。なので同じ大きさでも石川産の方がずっしりと重いのです。栄養的には澱粉質が多く粘りが強いので、すりおろしてハス蒸し煮するのに適しています。モチッとした独特の食感は、金沢産のれんこんの繊維質が緻密だからで、他県のれんこんではこの粘りはなかなか出ません。
その「加賀れんこん」の共撰が今日初荷を迎えました。JA金沢市蓮根部会は、小坂地区と河北潟干拓地の51戸59ヘクタールで栽培をしており、来年5月までの約10ヶ月間に渡って出荷します。今年は高温続きで水温が上がり、7~10日遅れてのスタートとなりました。本来は冬にもっとも甘みが増す野菜ですが、今の時季ですとサラダにも使えます。また鮮度のいいものは薄くスライスしてさっと湯に通し、氷水で締めるとお刺身に早変わり。わさびと醤油で食べると最高に美味しいです。ぜひお試しください。

コメントは受け付けていません。